皇族电竞竞猜_APP官网下载~

图片

このページを印刷する

ディプロマ?ポリシー

看護学科の学位授与方針(ディプロマ?ポリシー)

 岐阜県立看護大学では、看護実践の中で必要となるヒューマンケアの基本技術を身につけ、看護の対象となる人々のもつ困難や様々な問題の解決に深い責任を感じる者で、常に創造的に問題解決行動をとっていく看護職の育成を目指しています。
 以下の能力を身につけ、かつ所定の単位を修得した者に学士(看護学)の学位を授与します。

  1. 1.看護実践に必要な基本的技術と知識をもち、看護専門職としての責任と高い倫理観に基づき、多様な実践現場において看護実践に取り組むことができる。
  2. 2.幅広い視野と複眼的な思考?判断力を身につけ、生活者としての人間を深く理解し、看護専門職として、総合的に判断できる。
  3. 3.看護の対象となる個人、家族、地域生活集団の本来持っている問題解決能力を支え、創造的に健康問題の解決に努めることができる。
  4. 4.保健?医療?福祉?教育等の関係者並びに地域を構成する人など、ケアにかかわる人々と協働し、主体的に活動できる。
  5. 5.看護実践とその振り返りを重ねることを通して、看護学研究の意義を理解するとともに、看護実践の充実?改善と自己を成長させる取り組みができる。

PAGE TOP